イベントコンパニオンというお仕事

高校の時に整形して美しくなりコンパニオンの仕事をして本当に良かった

私は小さい時から自分の容姿にコンプレックスがありました二重瞼も自然で、足首もきれいにくびれて別人のよう高校の時に整形して美しくなりコンパニオンの仕事をして本当に良かった

そして人前に出て花形とされる職業のイベントコンパニオンの仕事に就こうと考えるようになりました。
イベントコンパニオンはコンパニオン会社に登録し、オファーを受けた先に派遣されるお仕事です。
主にイベントやパーティーに花を添える意味もあり、美貌を売りにした職業といえます。
会社に登録する際には、容姿端麗である条件をクリアする必要があり、私は問題なく余裕でパスし登録することができました。
それからたくさんのオファーがあり、芸能界のパーティーや医師や弁護士の会合、大企業の謝恩会など様々なイベントに派遣されました。
富裕層の男性から個別に声を掛けられることも多くなり、私の美貌は本物なんだと思うようになって自信が持てるようになっていきました。
今ある企業の社長さんからお付き合いの話が舞い込んでいます。
毎週のように高級レストランや料亭に食事に連れて行ってもらえたり、高級ホテルにお泊りしたりと贅沢をさせてもらえてます。
女性は美貌があれば自信が持て、素晴らしいセレブライフが実現できるのだと実感しています。
高校の時に整形して美しくなりコンパニオンの仕事をして本当に良かったと実感してます。